ずっと憧れだった、アルビオンのスキンコンディショナー

初任給で買うものは、
勤めたときからずっと決めていました。

アルビオンという化粧品に昔から憧れていた私は、
給料が入ったら自分へ社会人としての就職祝いと、
ご褒美を兼ねてスキンコンディショナーという化粧水を買おうと決めていたのです。

自分で働いて貰った初任給は、
自分が社会人になったんだと実感するには十分すぎるものでした。

早速、次の日の休日に化粧品メーカーのショップへ足を運びましたが、
憧れだった場所に足を踏み入れ、
ずっと欲しかったものを手にしたときはとても感動して、
家に帰るまでずっと化粧水を宝物のように大事に持って帰りました。

いざ使ってみると、使い心地もばっちりで、
仕事で疲れた時や大変な時は、
この化粧水に癒されていました。

社会人として仕事をし始めて今は5年目になり、
だいぶ仕事も、給料をもらうことも「慣れ」てきました。

今では、当たり前のようにアルビオンの化粧水を買っていますが、
今でも初めて買った時のボトルは大切に取っています。

見るたびにあの頃の自分を思い出しては、
くすぐったい気持ちになるのです。